オベリット減量法と炭水化物抜きダイエットにココア?

オベリットは脂肪を30%も体外に排出してくれる画期的な薬です。
揚げ物をやめられない方は、相当な脂肪を摂取しています。
日本人にとって理想的な食事は和食であり、洋食を取り入れている時点で脂肪を摂り過ぎているものです。
脂肪の分解能力においては、日本人は欧米人にはかないません。

オベリットを服用すれば、ある程度脂肪を多く摂取しても大丈夫です。
脂肪を30%排出する薬なので、現在において脂肪の過剰摂取が30%以内であれば問題ありません。
しかし、標準摂取量の40%も多く摂取しているとしたら、オベリットを服用しても過剰分を相殺しきれません。
オベリットを服用しているからと安心せず、無理のない範囲で脂肪も減らしたいものです。

炭水化物に関しても、無理のない範囲で減らしていきましょう。
脂肪が原因で太っていると考えていても、実際には炭水化物の摂り過ぎが問題かもしれません。
糖質も肥満の原因となるので、過剰に摂ってはいけません。
炭水化物抜きダイエットは、ご飯が好きな方におすすめです。
ご飯の主成分は炭水化物であり、これはいわゆる糖質です。
ご飯には砂糖のような甘さはありませんが、体内でブドウ糖に変換されるのです。
吸収率は砂糖ほど高くありませんが、体内では同じように作用します。

炭水化物抜きダイエットでは、ココアを飲むのは問題ありません。
ココアはあらゆる飲料の中でも、ベスト3に入るくらい身体にいいのです。
ココアには糖質が多く含まれていますが、1日1~2杯程度なら問題ありません。
炭水化物抜きダイエットにおいても、ストレスを溜めてはいけないのです。
どんなに減量効果が高くても、ストレスが溜まる方法はやる気が萎えてしまい、結果的に失敗に終わるものです。